プラセンタTp200って効く?

国産馬プラセンタの大本命Tp200を詳しく解説

*

プラセンタって安全なの?

      2014/09/07

プラセンタって安全?副作用は無い?

プラセンタは安全なのでしょうか?
動物の胎盤を食べるって大丈夫?と不安な方もいます。
安全性について解説します。

1.プラセンタの安全性「副作用」について

副作用については無いといっても大丈夫なレベルです。
プラセンタの基礎で説明した通り、プラセンタは動物の胎盤から抽出した成分です。
大丈夫なのか?と安全性に疑問にもつのもうなずけます。

まず、プラセンタの医薬品について説明します。

医薬品は厚生労働省の認可を受けた安全なヒト胎盤エキスを使っています。
このプラセンタエキスを様々な疾患治療に応用されることをプラセンタ治療といい、この治療法は昭和30年代より多くの人々に行われています。このプラセンタ療法での副作用は注射部位の発赤や硬結程度の報告しかなく、大きな副作用は一度も報告されていません。
プラセンタは製薬会社が厚生労働省の定めた以上の熱処理を行い、ウイルスやホルモン物質を完全に除去しているため、理論上、副作用は起こりえないのです。プラセンタがホルモンと勘違いしている方もいますが、プラセンタはホルモンではありません。製造の段階ですべて除去されています。

2.化粧品や健康食品では副作用は無いのでしょうか?

まず、プラセンタは製造過程が溯れるよう管理されているのが主流です。このサプリはどこの農家で摂れた胎盤を加工したものかが追跡できるわけです。そのような管理体制のもと、プラセンタは製造の段階から病気に感染している胎盤を除外し、混入検査、製造者の感染症対策を徹底しており、製造段階でも熱処理によりホルモン、ウイルスは除去さられます。カプセル化の工程でも、無菌管理された最新の製薬仕様のラインで徹底した品質管理が行われているのです。

そのため、上記に記載した以外にもバクテリア・血液・ホルモン狂牛病なども製造過程で100%除去され、検査されています。

このようにプラセンタは製造、品質管理において、完璧に感染症対策を徹底しているので、安心して使用することができます。
また、サプリメントは食品として扱われているものです。現在、副作用はほとんど報告されていません。

安全、安心な国産サラブレッド使用、業界が大注目のサプリ
≫≫プラセンタTp200の解説はこちら

 - プラセンタって安全なの? ,

  関連記事

関連記事はありませんでした