プラセンタTp200って効く?

国産馬プラセンタの大本命Tp200を詳しく解説

*

プラセンタの適正価格とは|良質なサプリの見分け方

      2016/03/08

プラセンタのサプリメントは様々なメーカーが開発し販売しています。
種類も様々ですし、配合されている美容成分も様々で、当然、お値段も様々です。

プラセンタの適正価格とは

日本で販売されているのだから、値段が高ければそれなりに品質が良くて当然、そう思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、調べてみると・・・

実は調べてみると高いサプリ=高品質ではありませんでした。

確かに値段が高いと、良質なプラセンタが使われている可能性は高まります。しかし、配合量が少なかったり、プラセンタ以外の美容成分ばかりが配合されている場合もあります。
反面、価格が安いものは、プラセンタの配合量が明記されていない場合や、どの動物由来のプラセンタかを記載していない商品も存在しています。
では、価格が安いものはすべてがダメなのでしょうか?見分け方をお教えします。

安くて良質なプラセンタはこれ

調べてみると、値段が安くても、十分に効果を実感することのできる商品がいくつか見つかりました。プラセンタは比較的値段が高いサプリですが、充分手の届く価格で良質なものがあったのです。

Tp200のパッケージ

一番お安いものは、毎月3,000円以下です。商品名は「Tp200」といいます。最高品質の北海道産サラブレッドのプラセンタ100%のサプリメントです。通常、馬プラセンタは1粒に200mg入っていると30粒で8,000円前後します。
このTp200は1粒200mgで30粒入りが2,500円です。税込みで2,700円さらに送料無料という激安価格です。

プラセンタは長く続けることで効果を確実に実感できるようになります。余りにも高いサプリは長く続けることができません。このTp200は安い上に最高品質のサラブレッドを使っているため、業界では価格破壊の大注目商品です。このような価格で国産サプリが販売されると廃業しなくてはならない競合商品も出てきそうです。それくらいにインパクトの強い商品です。もしまだこのサプリを試していないならば、すぐに試すべきです。これでダメなら他に選ぶべき商品はいくつかしかありません。

≫≫Tp200をもっと詳しく解説

無料のプラセンタを知っていますか?

豚プラセンタのサプリなら「プラセンタ100」が激安です。お試しモニター品がなんと無料です。30粒7.5日分のサプリが申し込むだけで無料でもらえます。こちらもグレードは最高品質です。通販番組で10年以上販売しており、累計販売個数は日本一です。リピートする方が多く、多くのユーザーから支持されています。

プラセンタ100

無料の詳細はこちら≫≫プラセンタ100

プラセンタを選ぶなら、いまのところこの2強から選ぶべきです。
そうすれば、プラセンタ人気に便乗して悪徳業者が、成分を薄くして販売しているものや、配合成分を偽っているものなどを避けることができます。

どちらのサプリも成分表や配合原材料を公表していますから、安心できます。もしその他の商品で気になる商品がある場合は、購入時に販売元や製造元をしっかりと確認し、成分表などが公表されているものを選んでください。

プラセンタのサプリメントは今や3,000円以下で手に入る時代になりました。

一般的なサプリメントの価格は、

馬プラセンタであれば、
配合量 : 1粒200mg
用量  : 30粒入り
価格帯 : 8,000円~10,000円
※美容成分としてフィッシュコラーゲンやEMパウダーなどが含まれてることが多い。

豚プラセンタであれば、
配合量 : 1粒200mg
用量  : 30粒入り
価格帯 : 4,000円~6,000円

というのが一般的です。

この範囲に入っているならば、損はしていません。適正価格の商品です。でも、それよりお買い得な商品が存在していることは知っておくべきです。

プラセンタ注射はいくらでしょうか?

美容クリニックでプラセンタ注射を受ける場合、通常は3,000円~10,000円が相場です。美容目的でのプラセンタ注射は保険が適用されません。自由診療なのです。クリニックにより値段はかなり変わるので、事前に調べてから通院して下さい。プラセンタの美容効果が広く知られるようになったため、安く提供しているところも増えました。ただ、プラセンタの注射は、美容目的で結果を出すためには、通常1週間~2週間ごとに継続して注射することが求められます。1回3,000円であっても回数が増えると費用もかかります。
更年期障害の治療目的でプラセンタ注射をするような場合には、保健が適用されます。保険が適用された場合は500円程度で受けることができます。
ただし、美容目的でも治療目的でもプラセンタ注射をするとその後は献血できなくなります。過去50年の間に事故は起きていませんが、自己責任を求められる注射です。リスクがあるので、サプリメントでも十分だと考えます。サプリメントでも美容効果を実感できますから。

 

人気のページ
≫≫Tp200をもっと詳しく

 - プラセンタの適正価格とは|良質なサプリの見分け方 ,

  関連記事

関連記事はありませんでした